楠根ピーチ杯2日目

楠根ソフトボール

今日も朝からピーチ杯。我らが楠根女子ソフトボールは1日目で敗退したので、練習試合でした。

初戦の相手は佃ホワイトスターズさん。うちのチームと同じく高学年の人数が少ないのか、内野の守備が不慣れな様子。先発ピッチャーのコントールも荒れていた為、四球と盗塁と捕逸で加点する形。

一歩間違えば同じ状態になるような紙一重の勝負でした。そんな中でもやはり強打のイメージがある、佃ホワイトスターズさん、学年の小さな子達もしっかりとバットを振っており、この子達が高学年になったときの強打の佃さんが目に見えるようでした。

いいニュースは9番ショートでスタメン出場のわが子がセカンドの横をコロコロ抜ける初ヒット。

よくないところは守備でフライが上がるとお見合いになって、落ちちゃうことが多いので、どの選手も自分が取るつもりで動かないと、いつまでたっても取れなさそう。 がんばれみんな。

2戦目の相手は南高スターズさん。

このチームも高学年から低学年までしっかりと振ってくるチームでした。守備も安定しており、100回やって100回負けるくらいのレベル差がありました。

結果は実力通り。10点取られて1点も取れず。(5点交代だった・・・。)今日は四球で出したランナーが盗塁で進み、捕逸で点を取られて、甘いところを痛打で4ショートの横を抜ける早いゴロでホームラン。

動きも含めて練習あるのみ。

大会自体は西堤ルミナスが優勝。上之島ビッキーズが準優勝でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました